黒糖抹茶青汁寒天ジュレには、様々な成分が含まれています。

それら成分の作用により、健康や美容などの多くの効果を期待できます。

そして、その成分の一つが「クマイザサ」です。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレの注目成分である、クマイザサを紹介します。

・黒糖抹茶青汁寒天ジュレの注目成分クマイザサについて

青汁製品の中でも人気のある黒糖抹茶青汁寒天ジュレ、その中の一つの成分が「クマイザサ」です。

この言葉を初めて聞いた人もいるはずです。

クマイザサは、黒糖抹茶青汁寒天ジュレの注目成分として話題になっています。

生命力がたっぷりの、北海道自生の天然物です。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレに含まれているクマイザサは、冬でも枯れることはありません。

少しの光でも光合成をすることができ、60年の寿命を持つ生命力に溢れた植物です。

クマイザサを摂取すると、お腹がスッキリします。

このクマイザサには体に大切な食物繊維を始め、デトックス作用を持つクロロフィル、カルシウム、鉄分、ビタミンC、ビタミンB1、B2など、たくさんの栄養分を含んでいます。

クマイザサが入った黒糖抹茶青汁寒天ジュレを摂取することで、コレステロールの低下、解毒作用、整腸作用などの効果を期待できます。

このように体に良い成分をたくさん含んでいることが、注目されている理由だと言えます。

・成分量が多く、バランスが良いです

黒糖抹茶青汁寒天ジュレの注目成分であるクマイザサは、デトックス、ダイエットなどに貢献しています。

クマイザサに含まれている食物繊維の量は、さつまいもの約29倍、レタスの約60倍とも言われています。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレで使用されているクマイザサは、1枚ずつすべて手で摘んでいます。

生命力が強い植物ということもあり、栄養素も豊富です。

食物繊維以外の含有量は次の通りです。

カロテンはかぼちゃの約16.6倍、ビタミンEは大豆の約8.7倍、カルシウムは牛乳の約1.9倍、マグネシウムは牛乳の約7.4倍、そして鉄はほうれん草の約10.1倍です。

このようにクマイザサは、他の野菜と比べて多くの成分が含まれています。

成分量も多く、バランスが良いのが特徴です。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレの注目成分であるクマイザサは、民間治療にもよく利用されていました。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレには、注目成分として話題になっているクマイザサが含まれています。

クマイザサは、他の野菜と比べてたくさんの成分を含んでいます。

そのため黒糖抹茶青汁寒天ジュレを摂取することで、デトックス効果、ダイエット効果などを期待できます。